健康

【正直こわい】【事故リスク】ジョギングする人が増えてきた

投稿日:

執筆日:2020年5月14日

公開日:2020年5月14日


【正直こわい】【事故リスク】ジョギングする人が増えてきた

運転手の天敵?【ジョギング】【自転車】

ウェブサイト「整骨ネット」様より引用 https://www.judo-ch.jp/sekkotsuinsrch/sekkotsu-life/108/

この頃車の運転をしていると、ほぼ毎回2,3人以上ジョギングをする人を見かけます。

運転手目線では、ぶつかりそうになって怖い思いをすることが多いです。

車乗りのエゴと思われるかもしれませんが、怖いことに変わりはないので、意見を書きたいと思います。

交差点を走って渡る人が怖い

怖いと感じる状況、条件をリストアップします。

  • 交差点に走って近づき、横断歩道の手前で一時停止や減速をすることなく、交差点を走り抜ける人
  • 車が左折する状況下で、車から見て「左後ろ=死角」から走って近づく人
  • 歩行者優先だと言えばそれまでですが、「止まらない」「確認しない」「譲らない」ランナーたち

【事故の予防】アイコンタクトが効果的

運転手向けの事故予防策をリストアップします。

  • 自転車や歩行者とアイコンタクトを取るように心がける
  • 【忘れがち】交差点の右左折で横断歩道を横切る時、左後ろや右後ろの「死角」を必ず目視する
  • ドライブレコーダーを装着する

ドライブレコーダーの装着は、ある意味では究極的な対策です。

ジョギング、スマホなどといった事故リスクの要因が増え続けています。

それゆえに、ドライブレコーダーに対する世間の関心は、日々増しているように思います。

記事の信頼性

2009年から自動車を所有。

もともと自動車業界で仕事していたこともあり、交通安全への感度は高い方だと思っています。

予防安全とかの技術的な知識もある程度持っていますが、今回は一ドライバーとしての意見を投稿しています。


https://social.ja-kyosai.or.jp/encyclopedia/parents_teacher/

-健康,

執筆者: