ゲーム

【初心者向け】麻雀ルールのお手軽な覚え方【あえて初心者が解説】

投稿日:2020年5月13日 更新日:

執筆日:2020年5月12日

公開日:2020年5月13日

最終更新日:2020年11月4日


【初心者向け】麻雀ルールのお手軽な覚え方【あえて初心者が解説】

【極端な話】マージャンはポーカーみたいなもの

麻雀コンシェルジュ様より抜粋 https://casinoconcierge.cc/mahjong-hands-simple

わたし自身、過去に何度か麻雀に誘われつつも、ルールが分からなくて断念したことが多々ありました。

でもゲームアプリで対戦してみると、いくらか操作をサポートしてもらえるし簡単に覚えられます。

麻雀のルールを知らない、これから始めたいという人に向けて言います。

麻雀はポーカーみたいなものだと思ってください。

  • カードの代わりに「牌」を取り引きする
  • 特殊な並びを揃えると「役」という名の点数が付く

ざっくり言えば、中国語の牌でポーカーをやっているような流れです。

役は2、3個覚えるだけで開始可能

麻雀で点数が付く並び「役」は、20個とか30個ぐらいあるみたいです。

全部覚えないと麻雀を始める資格がないか?

答えはノーです。

  • 確率的に実現しやすい役は、2,3個程度
  • 点数がよく分からなくても、ゲームアプリがアシストして教えてくれる
  • とりあえずスタートできる位置に立って、少しずつルールを覚えていけばOK

雰囲気から入ればOK【麻雀ゲーム、アニメ、動画配信】

ルールや役;点数が付く並びといった「細かいこと」を覚えるよりも、アニメや動画配信で雰囲気を見ておく方が、手っ取り早く身につきます。

  1. 「雀魂」のようなゲームアプリでプレイ
  2. アニメや試合配信を視聴
  3. 分からない用語やルールを調べる

このサイクルを繰り返し回していくのが近道。

とくにアニメを見ることで、麻雀を理解したり、実際にプレイしたいというモチベーションがいい感じに上がります。

おすすめのゲームアプリ、動画などは本ページ下部にリンクをまとめておきます。

すべて無料、非アフィリエイトです。

記事の信頼性

執筆時点で、麻雀歴が2週間の初心者です。

初心者にとっての「参入障壁」をよく理解しているつもりです。

未経験者に向けて、気軽に始めるための手助けができます。


【麻雀】おすすめリンク

-ゲーム

執筆者:

pagetop