投資

コロナ後にFXをやめた理由

投稿日:

執筆日:2020年5月2日

公開日:2020年5月2日


コロナ後にFXをやめた理由

スワップポイントが急に下がった

money

USD/JPYのスワップポイントが急に下がりました。

時期としては、コロナショックと同時にポイント急落。

FXは証券会社に左右される不安定商品

スワップポイントは、コロナ前の55円から4円へ落ちています。

swap-oct2019
swap-march2020

証券会社にとっては「やむを得ない」ことなのだろうと思います。

とはいえ、わたしにとってはFXが「長期的な収入源」として成り立っていないと実感しました。

幸いなことに、2019年4月から現在までの通算損益はプラス5万円程度で済みました。

大損しない内に、持っているポジションを決済して逃げました。

コンテンツを作って地道に稼ぎます

証券会社のスワップポイントもさることながら、アメリカや日本の中央銀行による「株の買い支え」にも不信感を持ちました。

つまり、ドルの価値が急落しないように、アメリカの中央銀行がお金を払っているのです。

こんな状態なのに、わたしは為替レートの推移を予測するなどという行為に走っていた。

中央銀行の手のひらの上で踊らされていたかのようで、我ながら恥ずかしいです。


さて、今後やることに関してまとめます。

  • 所有している金融商品を徐々に売り、金融商品から少しずつフェードアウトする
  • ブログやプログラムなどのコンテンツを作り、地道に対価を稼ぐ

記事の信頼性

投資は3年ほど経験あり。

ただし経済に関してはまだまだ素人。

個人的な失敗談を紹介しています。


-投資

執筆者:

pagetop