ガジェット

【便利ガジェット】3000円スピーカー「JBL GO2」レビュー

投稿日:2020年5月1日 更新日:

執筆日:2020年5月1日

公開日:2020年5月1日

最終更新日:2021年5月5日


JBL GO2レビュー|3000円クラス ワイヤレススピーカー 防水 安眠

防水仕様のワイヤレススピーカー

jblgo2

3000円で購入しました。

購入の動機

  • コンパクトなサイズ
  • そこそこ音質が良い、というレビュー
  • 3000円台という安さ

【使い方その1】寝る前につけっぱなし

寝る前に好きな音楽を流しています。

音楽プレイヤー、例えばWALKMANやスマホも必要になります。

<やり方>

  • 音楽プレイヤーに「60分後OFFタイマー」をセット
  • 好きな音楽を流す

今はやりの「ASMR」を聞くのも良いと思います。

音質は実用範囲内、決して悪くないです。

<補足>電源オートオフ機能

JBL GO2にはオートオフ機能があります。

そのため、音楽プレイヤーがOFFしたら、その5分後にJBL GO2も自動的に電源OFFします。

【使い方その2】お風呂でYoutubeを聞く

お風呂に入っている時間も無駄にはしたくない。

わたしはYoutubeを聞きながらお風呂に入っています。

わたしがよく聞くチャンネルは、「メンタリストDaiGo」、「オリーブの木代表黒川あつひこチャンネル」です。

動画の長さが20分、30分と、お風呂で聞くのに丁度よいですね。

※広告が入るとスキップできないので、あらかじめ広告ブロックしています。

<補足>防水性能について

防水性能「IPX7」です。

約1mの深さに一時的に30分間沈めても動作に影響がでない機器に対してIPX7の表示が認められる。

引用元:KDDI株式会社用語集 https://www.kddi.com/yogo/ICT%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E3%81%A8%E7%92%B0%E5%A2%83/IPX7.html

私の考えとしては、風呂場のような高湿度かつ水滴が飛ぶ環境でも、30分程度は耐えられると思います。

水滴はともかく、湿度に関しては規格上何もうたわれていません。

ここは自己判断でやっていますね。

最悪の場合に壊れたとしても、3000円程度の痛手しか無いので、割り切っています。

記事の信頼性

スピーカーとか音質に関しては、一般ユーザーレベルの感想のみ発信できます。

防水仕様、防塵仕様に関しては、会社で「車載用電子部品」の設計、評価を経験した事があり、ある程度はプロに近い目線での発信をできます。


JBL GO2 商品リンク

JBL GO2 @ Amazon

-ガジェット

執筆者:

ブログ内検索

ホーム

pagetop