【MAZDA3レビュー】高速巡航したときの快適性

投稿日:2020年5月4日 更新日:

執筆日:2020年5月4日

公開日:2020年5月4日


【MAZDA3レビュー】高速巡航したときの快適性

エンジンを使い切る楽しさ

mazda3
MAZDA3

高速に乗る前は、エンジンに無理をさせてしまうかと予想していました。

1.5Lエンジンなので、やや非力な印象をもってしまいます。

でも実際には時速80kmとか100kmでも音が静かで、快適に走れました。

高速道路でのパワー感と乗り心地

アテンザの2.2Lディーゼルエンジンと比べると、MAZDA3 1.5Lは全速度域で加速力の余裕がありません。

ただ、この1.5Lエンジンは2000回転とか3000回転まで回しても、不快な騒音や振動が起こりません。

時速100kmでは、エンジン回転数2000RPMで巡航します。

エンジンをうまく使い切っており、なおかつうるさくない、この「ちょうど良い」感じが好きです。


足回りに関しては、段差を乗り越えた時にも不快な突き上げはありません。

段差の処理はアテンザよりもマイルドだと感じました。

高速道路を時速80kmとか100kmで走り続けても、段差を乗り越えた時のガタツキとか衝撃を感じることはありませんでした。

とはいえ、基本的にはスポーティな方向性の車です。

わたしの好みと合っていますが、ショックの少なさを第一に考える人にとっては、別の車も視野に入れたほうが良いとも思いますね。

今後の予定

一通りの走行シーンは試したと思います。

今後は動画とか音声など、よりリアルな情報が求められるかなと考えています。

時期は未定ですが、試したいことをあげます。

  • 街中走行の動画撮影
  • 高速走行の動画撮影

記事の信頼性

2009年から自動車に乗り続けています。

MAZDA3は、納車されてから1月半が経過。

今まで、MAZDA3を含めて7台の車を所有。

乗り心地やパワー感を比較して、お伝えできます。


5月3日はブログ更新できませんでした。

高速道路の往復で疲れて、寝落ちしてしまいましたw

記事を楽しみにしてくれた方、ごめんなさい。

-
-

執筆者: