ファンクショナルサイコパス

会社員の生き方をサイコパス的に分析してみた

投稿日:2020年3月8日 更新日:

執筆日:2020年3月7日

公開日:2020年3月8日


会社員の生き方をサイコパス的に分析してみた

会社員の生き方は「非合理的」

よく聞く話「無駄な会議が多い」。

私は会議以外にも無駄なものが多いと思います。

自身の利益を厳選してみる

例として、会議に出るメリットを整理してみます。

メリット時間とか約束を守れる事を、アピールできる。
デメリット自分の時間を、1時間ほど無駄にしてしまう。

この表に沿って、試しに取捨選択してみます。

私なら以下の行動を取りそうです。

  • 仕事が忙しいと言い、会議を不参加にして仕事をする
  • 忘れたフリをして、帰る
  • 会議の無意味さを指摘し、堂々と不参加にして帰る

信頼ではなく実績 貯金よりもスキル

上の例を解説

会議に出て得られるメリットは、言わば「他者からの印象、評価、評判」です。

この評判というものは、「無形で」「失われやすい」です。

英語で表すと「volatile」という単語がもっともマッチします。

少なくとも、その会社を辞めた後、資産として残ることはありえないのです。

  • 将来残らない資産は長期的に見ると無意味
  • 目先の利益に惑わされないことが大切

一般化してみる

その他にも、会社には短期的にしか役に立たない「エサ」があります。

短期的な利益長期的な利益
他者からの信頼他者に示せる実績や成果物
給料稼ぐためのスキル

短期的な利益だけを追い求める人が、あまりにも多いと思います。

会社へ長く勤めている人は、右側に示した「長期的な利益」がどれだけ身に付いたのか、きちんと棚卸しすべきでしょう。


おしまい。

-ファンクショナルサイコパス

執筆者: