Discord

【2021年最新版】Discordのおすすめbot一覧|音楽bot更新

投稿日:

執筆日:2021年1月23日

公開日:2021年1月27日

最終更新日:2021年10月21日


pc
引用元:PAKUTASO ぱくたそ ―無料写真素材サイト https://www.pakutaso.com/

Discordのおすすめbotを導入、活用

チャットアプリ「Discord」にbotを導入してみましょう。

サーバーの管理、例えば以下のような作業をbotにやらせることで、人の手作業を減らすことが出来ます。

  • ロールの付与
  • モデレーション-荒らしやスパム、悪質発言への対処
  • 音楽や投票、その他趣味やコンテンツ性の拡充

Discordで管理・音楽botを使う理由

主な理由は下記の通りです。

  • 人が手動で行っている操作をbotに任せたい
  • アプリ標準機能では、柔軟な権限設定ができない
  • 音楽機能など、手動では補いきれないことをやりたい

主に、人の手作業を自動化することが期待されています。

3分で設定できるおすすめbotの紹介

今回は様々なDiscordサーバーで使われているおすすめbotを合計5つご紹介致します。

各botのリンクは、本ページ最下部にまとめます。

Hydra【音楽bot】

Hydra bot概要

hydra
Hydra botロゴ 引用元:https://hydra.bot/

音楽を再生できるbotです。

2021年9月にYoutubeを音源としたbotが軒並みサービス停止になりました。

それ以降Youtubeを使用しないbotを探し、この「Hydra」を見つけることができました。

「Spotify」と「Soundcloud」が、このbotの音源として使われています。

Hydraの使い方

以下の手順となります。

これらを画像も添えて解説していきます。

  1. Hydra botを導入する(本ページ最下部に招待用URLリンクあり)
  2. Spotifyから、再生したい音楽へのリンクをコピーする
  3. Discord内でコマンドを入力
1.bot導入方法

サーバー最下部にあるHydra bot導入リンクをクリックしてください。

2.Spotifyの準備

Spotifyにログインし、下記画像のような操作で「Spotify URIをコピー」してください。

spotify
「Spotify」アプリ内の画面
3.コマンド入力

まず、Discord内でボイスチャンネルに接続します。

その後テキストチャンネルで下図のようにコマンド入力して下さい。

「 .play <SpotifyのURI> 」で音楽再生が可能となります。

hydra
Discord内での「play」コマンド入力画面 キャプチャー

音楽を終わらせたい時は 「 .leave 」と入力してください。

hydra
Discord内での「leave」コマンド入力画面 キャプチャー

Auttaja

Auttaja bot概要

auttaja
画像:Auttajaサイトより抜粋 https://auttaja.io/

モデレーション、荒らし対策の機能が中心となります。

これ一つでもサーバー管理全般をカバーできるのでオススメ。

Auttajaの使い方|3分でできる設定例

荒らし対策としてGatekeeper機能を設定するのがおすすめ。

  1. 「Verification」ステップでreCAPTCHA認証
  2. サーバーで発言可能となるロールを付与

スパムアカウントの侵入を防ぐのに効果的です。

auttaja
Auttaja Gatekeeper設定画面

MEE6

mee6
画像:MEE6サイトより抜粋 https://mee6.xyz/

MEE6 bot概要

サーバー総合管理系bot。

MEE6の特徴として、ウェルカムメッセージやレベル制、動画サイトとの連携といったユーザーを楽しませる機能が豊富です。

また、サーバー新規参加者への自動ロール付与機能が非常に便利です。

自動ロール付与機能とメール認証を組み合わせセキュアに活用できる点は、現状ではMEE6以外のどんなサーバー管理botでも真似できません。

MEE6の使い方|3分でできる設定例

今回は自動ロール付与の設定例をご紹介致します。

※Discordアプリでコミュニティサーバーを有効化し、メンバースクリーニングの設定を行う必要があります。

MEE6設定画面

「Welcome」機能より、下記を有効として下さい。

  • give a role to new users
  • delay at server rules acceptance
mee6
MEE6ダッシュボード https://mee6.xyz/dashboard
mee6
MEE6ダッシュボード https://mee6.xyz/dashboard

Discordアプリ設定画面

下記のようにメンバー・スクリーニングを設定して下さい。

2つ目の画像は、ユーザーが実際にメンバー・スクリーニングを受ける時の画面となります。

ユーザーが「完了」ボタンを押した後、MEE6がロールを付与してくれます。

discord
Discordアプリの設定画面

実際に導入した時の見た目

下図のような見た目となります。

discord
Discordアプリのメンバースクリーニング画面

Dyno

Dyno bot概要

dyno
画像:Dynoサイトより抜粋 https://dyno.gg/bot

サーバー総合管理系のbot。

ウェルカムメッセージやリマインダーなど、気の利いた機能もカバー。

Quick Poll

投票を作成するタイプのbotでは定番。

Discord管理bot導入-結論

手動でのサーバー管理では、どうしても出来ることに限りが出ます。

まずは試しにサーバー総合管理BOTを一つだけ導入することをおすすめ致します。

「モデレーション」など使用したい機能だけを有効化し、不要なものは機能OFFとするとシンプルで良いです。

記事の信頼性

Discordサーバー管理経験は、30人規模のサーバーを1年ほど管理・運営。

また副管理者として、200人規模のサーバーを半年ほど管理・運営。

一個人の経験談を元に記事を作成。

<補足>

YoutubeがDiscordの音楽botに停止要求

2021年9月から、音楽botが次々とサービス停止になっています。

音源となるYoutube社からサービス停止を要望されたため。

Youtubeを音源とした音楽botは、今後どんどんサービス停止になっていくものと予想します。

(追記日:2021年9月22日)

音源をYoutubeに依存しない音楽bot「Hydra」を見つけました。

音楽bot「Hydra」は音源が無料のため、当面は使用可能です。

(追記日:2021年10月6日)

Discordにおけるサーバー・組織管理

私のサーバー管理指針は下記の通りです。

  • モデレーションにおいて、BANやkick措置は極力避け、muteなどの軽い措置に留める。
  • 荒らし対策は「入り口」で行う。悪質botの流入を防ぐため、サーバー参加時に認証を設定する。
  • サーバーの特徴は「そこにいる人」で決まる。人の急増、急減は控え、時間を掛けてゆっくりと雰囲気作りを行う。保守的にメンテナンスする。

1年ほどのサーバー運営経験から得たノウハウは上記の通り。

これらを行う上で、botの併用はほぼ必須となるでしょう。


【リンク集】Discordおすすめbot一覧|導入リンクあり

サーバー管理bot

BOTダッシュボードサーバー招待直リンク
Auttaja招待
MEE6招待
Dyno招待

コンテンツ系bot

BOTダッシュボード サーバー招待直リンク
Hydra招待
Quick Poll招待

その他、よく使われているDiscord bot一覧

当ブログ内リンクーDiscord関連記事

Streamcordの使い方

Discordカテゴリー記事一覧


TwitterでDiscordの情報を発信

フォローお願いします→ @Neeetbblog


人気ブログランキングへ

-Discord

執筆者:

pagetop