【試乗レビュー】Cセグメント MAZDA3/カローラ/インプレッサ

投稿日:2020年2月19日 更新日:

新車購入に向けて試乗しました。


【試乗レビュー】Cセグメント MAZDA3/カローラ/インプレッサ

MAZDA3の購入にあたり、比較検討のため各車試乗してきました。

各車の比較 星取り表

星取り表で簡単にまとめます。


MAZDA3 1.5Lカローラ ガソリン/ハイブリッドインプレッサ 2.0L
静粛性〇 / ◎
振動〇 / ◎
加速◎ / ◎
ハンドリング〇 / ×

実際には単純な〇の数で表すのもためらわれます。

とはいえ、総評としてインプレッサは全体的にレベルが低いというか、「古い」感じはありました。

最終結論―MAZDA3 vs カローラ

MAZDA3に決定しました。

もっとも接戦だったのは、カローラ1.8L CVTモデルですね。実際には、試乗できなかったですが、1.2Lターボ MTモデルで見積もり、比較検討していました。

表には挙げてない点で、いくつか差を感じました。

MAZDA3 vs カローラ 比較

  • MAZDA3はオルガン式のアクセルペダルを採用、カローラは吊り下げ式
  • インテリアのレベル感 カローラはドリンクホルダーが縦1列でチープ感あり
  • ヘッドアップディスプレイの視認性とか便利さが、MAZDA3の方が上回る

MAZDA3の方が、より安心かつ無難な選択肢であると感じさせられました。


今では、Cセグメントでも「プレミアムコンパクト」と呼ぶにふさわしい内装とか乗り心地が必要なように思いました。

-
-

執筆者: