ファンクショナルサイコパス

他人に何かを期待することは【ある意味サイコパス】

投稿日:2020年2月18日 更新日:

今回もファンクショナルサイコパスに関する記事を書きます。


他人に何かを期待する、ということ【ある意味サイコパス】

マナブさんのYoutube動画で、「他人に期待しない」ということが勧められていました。

そこでは、相手に期待すること=相手をコントロールしたい、と説明されていました。

あんまり意識していなかった事なので、自分の中でかなり刺さりました。

言葉で他人を「操作」しようとしている

過去の記事で「他人の期待を無視する」ことを書きました。

視点を「期待する側」へ変えてみると、他人に何かを期待する人には以下のような特徴があります。

悪い期待の例

  • 他人をコントロールしたい
  • 言葉で他人を操作しようとする =マニピュレーター
  • 他人のために行動を起こさない

やはり、他人の期待は無視すべきだと再認識できました。

マニピュレーターの撃退方法

マニピュレーターとは、「相手を自分の思い通りに操作」しようとする人の事です。

この撃退方法は、やはり「スルー」が一番です。

過去の記事からそのまま抜粋しますが

  • 相手からの期待に対して、「言葉」は100%無視する
  • 相手が「行動」を示してくれるなら、その行動だけには報いる

これが最もシンプルで強力な手法となります。

単純に覚えやすいですよね。


仕事でも日常でも役に立つテクニックだと思います。

オススメです。

それでは。

-ファンクショナルサイコパス

執筆者: