ガジェット ゲーミングデバイス

Razer Seiren Mini|初心者におすすめのコンデンサーマイク

投稿日:2021年7月24日 更新日:

執筆日:2021年7月24日

公開日:2021年7月25日

最終更新日:2021年12月30日


razerseirenmini
Razer公式サイト様より抜粋 https://www2.razer.com/jp-jp/gaming-broadcaster/razer-seiren-mini

コンデンサーマイクは迷ったらコレ|Razer Seiren Mini

ボイスチャットやゲーム配信で「マイクの音質」を上げたい方。

コンデンサーマイクに興味があるものの、何を買えば良いか分からない方へ。

6000円台で買えるコンデンサーマイク「Razer Seiren Mini」をご紹介します。

マイクの特徴|Razer Seiren Mini

このマイクの特徴は下記の通りです。

  • ミュートボタンや指向性の切り替えができず、機能性は低い
  • 機能性が低い分、音質だけは1万円台の製品に引けを取らない
  • コンパクト設計でマイクスタンド付属、ショックマウント内蔵と「買ってすぐ使える」

私の使用環境

3000円のマイクアームと組み合わせて使用しています。

このマイクアームの詳細は、ページ最下部のAmazon(楽天)リンクをご覧下さい。

ライバル製品との比較|HyperX SoloCast

6000円付近の同価格帯では、HyperX SoloCastという製品がライバルとなります。

Youtubeにて、超猫拳/SUPER NEKOPUNCH様により比較動画がアップされていますので、それを掲載させて頂きます。

超猫拳/SUPER NEKOPUNCH様 https://www.youtube.com/channel/UCtu3QGmMXAVjc6UFbTOIVGQ

Razer Seiren Miniの感想

Razer Seiren Miniを5ヶ月ほど使用。

その時の感想を簡単にまとめると、以下のようになります。

  • 音質は十分満足できる
  • コンパクトで設置スペースを圧迫しない点も満足
  • マイク本体にミュートボタン、ボリューム調整スイッチが付いていない点は残念

実を言うと、3番目に挙げたマイクボリュームとミュートボタンが無い点が不便だったため、別のマイクに買い替えました。

Razer Seiren Miniの不満を解消するため買い替えたマイクは、「HyperX Quadcast S」となります。

たまたまセールで3000円ほど安かったため、我慢できず買い替えてしまいました。

音質は「とても良い」

今まで使っていたヘッドセットマイクと聴き比べて見ました。

「Razer Seiren Mini」と比べると、ヘッドセットマイクの音質はどうしても薄っぺらいですね。

ちなみにDiscordで通話している相手さんからは、私のマイクは音質が良いと言われています。

実を言うとRazer Seiren Miniの音質は、ワンランク上の製品「HyperX Quadcast S」とほとんど変わらないです。

次に述べる機能性を大きく削った代わりに、音質は上位モデルと遜色ないものとされているようです。

後日この 「HyperX Quadcast S」 のレビューと、「Razer Seiren Mini」との音質比較は記事にしてみたい所です。

機能性は「あんまり良くない」

マイク本体でボリューム調整ができない点、ミュートボタンが存在しない点は多少不便です。

マイクのボリュームはOSやアプリの設定で最大ボリュームまで上げても「普通」程度の音量となります。

マイクアームを導入して口元までの距離を近づけることで、ボリューム不足感は解消可能となります。

正直なところ、長く使い続けるほどこれらの不便さがどうしても「気になって」きますね。

これらの点が気になる方は、1万5千円ほどの価格帯となる上位モデル「Razer Seiren X」「HyperX QuadCast」の購入を検討した方が良いと思います。

逆に、最初から1万5千円も使いたくない、安いものから試したいという方に対しては、「Razer Seiren Mini」は非常におすすめできます。

必見|無料ソフト「NVIDIA BROADCAST」でノイズキャンセル

nvidiabroadcast
NVIDIA公式サイトより引用 https://www.nvidia.com/ja-jp/geforce/broadcasting/broadcast-app/

Razer Seiren Miniの付属ソフトウェアは「無い」

Razer Seiren MiniはRazer製品専用ソフトウェアでカスタマイズすることができません。

プラグアンドプレイ、PCに繋いだらすぐ使える設計となっていますが、ノイズキャンセルなどは別途ソフトを導入しなければいけません。

「NVIDIA BROADCAST」とは?

NVIDIA BROADCASTは、マイクやスピーカーのノイズキャンセルができるソフトウェアです。

無料ではありますが、要件として下記のNVIDIA製GPUを搭載していないと使用することができません。

※システム要件――GPU: NVIDIA GeForce RTX 2060、Quadro RTX 3000、TITAN RTX 以上

インストールURLはページ最下部で掲載しております。

NVIDIA製のGPUを使っていない人へ

マイクの用途は主にボイスチャットやゲーム配信になると思います。

チャットアプリ「Discord」や配信ソフト「OBS」には優れたノイズキャンセル機能が搭載されています。

今ではマイクを使用する各種アプリケーション側でもノイズ対策をできるため、そこまで心配する必要は無いと思います。

アプリ「Discord」の設定画面 URL:https://discord.com/

NVIDIA BROADCASTを使えない方は、アプリ標準搭載のノイズ抑制機能をONしましょう。

結論

Razer Seiren Miniは、初めてコンデンサーマイクを試す方におすすめのコスパ重視マイクです。

低機能・高音質という特徴で、低価格なものから試したい方にとっては最も購入しやすい製品です。

記事の信頼性

Razer Seiren Miniを使い始めて5ヶ月ほど経過。

音質の知識は疎いものの、実際に使ってみて分かるメリット・デメリットをご紹介しております。


ブログ内関連記事

【2022年最新版】Discord通話でおすすめのマイク|Razer Seiren Mini , HyperX Quadcast S


ソフトウェア「NVIDIA BROADCAST」のインストールURLリンク

-ガジェット, ゲーミングデバイス

執筆者:

ブログ内検索

プロフィール

twitter
Neeetb twitterプロフィール

11年間自動車業界でエンジニアとして働いていた。
現在は技術者としての経験を活かし、DiscordサーバーにおけるBOT運用方法を発信している。
PCパーツに関しても得意としており、ゲーミングデバイスのレビューやゲーム配信に関する記事も投稿している。

PCゲーム、PCソフトのダウンロードショップ - DLsite Soft
pagetop