プログラミング

【始動】Twitter関連の自作ソフト-OAuthが難しい

投稿日:2020年6月16日 更新日:

執筆日:2020年6月15日

公開日:2020年6月16日


自作ソフト Twitter Python OAuth認可

OAuthに苦戦中

OAuthとは、Twitterのようなサービスのアカウントの権限を、別のアプリへ認可するための規格・・・だと思います。

上の画像を見てもらった方が、理解が早いでしょう。

自作ソフトにOAuthの仕組みを取り入れるため、いろいろ調査中です。

テストソフト作成計画全容

PDFを作成しました。

いま、「第1ステップ」で早速壁にぶつかっております。

OAuthは、もう後回しにしても良いかもしれないですね。

OAuthはじっくり調べます

今までは、グーグルで検索して引っかかったコードをコピー&ペーストしていました。

OAuthに関しては、一連の「流れ」が存在します。

部分的なコピー&ペーストではうまく行かないし、理解も難しそうです。

Amazonで書籍を調べてみると・・・なんとOAuthだけについて書かれている本が4600円もするみたいです。

その本を買うかは微妙ですが、急がば回れでOAuthの仕組みを一つ一つ調べてみます。

記事の信頼性

プログラミングは、自動ツイートソフトを作れる程度の能力はあります。

まだまだ駆け出しなので、初心者の苦労話として見て頂きたいです。


書籍

OAuth徹底入門 セキュアな認可システムを適用するための原則と実践 (日本語) 単行本(ソフトカバー)

4600円もします・・・。

-プログラミング
-

執筆者: