転職 退職

【退職/転職】仕事を変える判断基準とは?

投稿日:

執筆日:2020年3月23日

公開日:2020年3月23日


【退職/転職】仕事を変える判断基準とは?

今の仕事を続けるべきか悩む人へ

resign

数日前、退職の手続きに関する記事を書きました。

書いた後ふと気付いたことがあります。

退職とか転職を「決意する」段階で悩んでいる人の方が多いのではないかと思いました。

今回は、退職の際に次の選択肢を見つける方法をご紹介します。

私が退職した理由

自分の場合は下記の理由でした。

  • 職場で顧客との交渉事が多かった
  • コミュニケーションが苦手で、とても続けていける自信がなかった
  • 不眠など体調異常が継続していた
  • 当時35歳で「転職のラストチャンス」だと焦った

結論:辞める前に「情報収集」しましょう

退職とか転職を考える人にとっては、「選択肢の多さ」が安定感、安心感をもたらしてくれます。

上述の「35歳が転職のラストチャンス」という判断は、選択肢が少ないことに対する焦りを生みました。

今思えば、退職を決意した時点で、私は「情報弱者」であったと思います。

焦って決断する前に、必ず「情報収集」を行ってください。

情報収集のやり方

  • 転職―マイナビエージェントなど無料のサービスに登録して、オススメの求人広告を見る
  • フリーランス―クラウドワークス( https://crowdworks.jp )で、フリーランスの案件を検索してみる。
  • 独立―「マナブログ」を読んでみる

記事の信頼性

転職を一度経験しました。

フリーランスや独立の経験はありません。

退職は2度経験しているため、多少の失敗談は提供できます。


-転職, 退職

執筆者: