健康

健康という自己投資 短距離走と心疾患の予防

投稿日:

執筆日:2021年4月3日

公開日:2021年4月5日


健康 バーピーと短距離走による、心肺機能の強化 心疾患の予防 健康寿命の延長

jogging

健康という自己投資

私は元々健康に関心があり、毎日バーピーというトレーニングをしていました。

その目的は筋力強化とかダイエットではなく、飽くまでも「健康」のためです。

最近は短距離走もメニューに追加しました。

心肺機能の強化

心肺機能を高めることで、心疾患のリスクを下げることができます。

鈴木祐さんのBlog「パレオな男」より、その効果を引用させて頂きます。

心肺機能が高い人とくらべて…
 ・心肺機能が低いと死亡率は1.7倍!
 ・心疾患の発症率も1.62倍!

心肺機能が普通の人とくらべて…
 ・心肺機能が低いと死亡率は1.4倍!
 ・心疾患の発症率も1.47倍!

Blog「パレオな男」 https://yuchrszk.blogspot.com/2015/12/blog-post_95.html
参照されている論文はこちら http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0033062013001552

老いてから後悔しないためにも、20代の方から50代の方は、今からでもトレーニングを始めてみてはいかがでしょうか?

バーピーと短距離走

バーピー

やり方はこの動画を参照下さい。

家の中でもできて、足腰も含めて全身を鍛えることができます。

老後「死ぬまで歩きたい」という方にもおすすめのメニューです。

朝起きた後と寝る前に、6,7回~10回ほどこなしています。

短距離走

50m走を3セット繰り返します。

公道で行うと危険なので、公園で走っています。

足の筋肉と心肺機能を短時間で鍛えることができるため、こちらもおすすめです。

結論:健康は最大の資産です

言い換えれば、体は資本とも言えます。

長い人生において、どのようなスキルや資産に時間を投じるのが有効か、分からないもの。

そんな中、健康だけは万人にとって必須の資産となるでしょう。

日常生活に是非ともトレーニングを取り入れ、健康寿命を延ばしましょう。

記事の信頼性

誰でもできる簡単なトレーニングをご紹介しております。

自己流につき、残念ながら効果の程はあまり保証できません。

より効果的かつ科学的エビデンスのあるトレーニングは、記事最下部のサイトをご覧下さい。


参考Blog:パレオな男

-健康

執筆者:

pagetop