EV

【残念な話】イオンのEV普通充電が有料化

投稿日:2020年3月10日 更新日:

執筆日:2020年3月9日

公開日:2020年3月10日


【残念な話】イオンのEV普通充電が有料化

普通充電が1時間120円へ

1時間につき120円掛かるようになりました。

一部のイオンモール店舗では、アナウンス自体は2月上旬頃からされていました。

特にアナウンスが無い店舗もありました。

しかし、私が住んでいる近辺のイオンモールは、全店で普通充電が有料化しています。

実は急速充電の方が安い

急速充電と料金比較をしてみます。

イオンモールの場合

  • 普通充電は3時間で30 – 40%程度充電 料金360円
  • 急速充電は30分で50%程度充電 料金300円

これ、どう考えても急速充電の方がお得ですよね。

賃貸住まいのEV乗りは壊滅かも

私にとって、イオンの無料普通充電はとてもありがたいものでした。

私の生活スタイルはというと

  • 賃貸暮らしなので、家に充電設備が無い
  • 近所の市役所などは、充電装置が1個しか設置されてない所が多く、大体空いてない

イオンは普通充電装置が8つほど並べてあるので、大抵の場合は使用可能でした。

それが有料化してしまった。

これからEVを買おうと考えている方に、注意してもらいたいことをまとめます。

  • 近所に充電設備が設置されているか、前もって確認すること
  • 充電料金と、充電設備の個数も確認すること

なお、無料の普通充電が有料化したり、もともと有料だったものが値上げする場合があります。

率直な結論として、「賃貸暮らしの人は、EVを持たない方が良い」と思います。


EVの充電事情に関して新たな情報をつかんだら、都度発信していきたいと思います。

正直、日本ではEVに対する「逆風」が吹いていると思えてきます。

それでは。

-EV

執筆者: