これから始める【Word Press】手順を簡単、簡潔に解説します

執筆日:2020年1月25日

公開日:2020年1月26日

最終更新日:2020年11月9日

WordPressの始め方 簡単簡潔解説 レンタルサーバー 手順

wordpress_start
WordPress公式ロゴ+ ペインターでの手書き文字

これからWord Pressを始めたいと思っている方へ向けた記事を書きます。
今回、Word Pressをスタートアップする上での「大まかな流れ」と「注意点」を書いていこうと思います。

  1. レンタルサーバーと契約する
  2. Word PressのURLを決めるため、ドメイン名取得の契約をする
  3. Word Pressをサーバー上にインストールする
  4. Word Pressのダッシュボード上で記事を投稿する

お金を支払うタイミングが「2回」あることにご注意下さい。

「1.レンタルサーバーとの契約」「2.ドメイン名の取得」この2つのタイミングです。

ステップ1 レンタルサーバーを選ぶ

第1ステップの際、サーバー料金の安さだけを見て選ぶと、もしかしたら損するかもしれません。

「レンタルサーバーの料金」と「ドメイン取得の料金」を合わせて調べることで「損しない」選択をすることができます。

参考までに、私が契約している「CORESERVER」へのリンクを載せておきます。

CORESERVER(コアサーバー)

ステップ2 ドメインの取得

下図のように、「ドメイン」は各名前ごとに販売されています。

例えば、「.net」であれば年間599円ですね。

私が使用したドメイン取得サイトのリンクを載せておきます。

ドメイン登録【バリュードメイン】

ステップ3 サーバー上にWord Pressをインストールする

第3ステップの「Word Pressインストール」では、自力でやる場合はFTPクライアントを使用することになります。
ただし、多くのレンタルサーバーでは「Word Pressインストール」をお任せでやってもらえるケースが多いです。
以下の手順を見たときに、意味が分かりにくいと思った人は、お任せでインストールしましょう。

【サーバーへのインストール手順】Word Press

  • レンタルサーバーのあるディレクトリ上に、「Word Press」用のフォルダ、ファイルをアップロードすれば良い
  • アップロードすべき、Word Pressのフォルダ、ファイルは「Word Press インストール」と検索すれば入手可能
  • レンタルサーバーの管理画面のどこかに「FTPクライアント」があるので、それを起動する
  • FTPクライアントを用いて、Word Pressのフォルダをレンタルサーバー上にアップロードする

ステップ4 記事の投稿

第4ステップ「記事の編集」は、Word Pressダッシュボードにアクセスすることで実施可能です。

ダッシュボードのURLは、私の場合は
https://neeetb.t/wp-admin/index.php

となります。

ダッシュボードの画面は、下図を参照下さい。

注意点:パスワード管理

Word Pressダッシュボードにアクセスする時のID、パスワードは「レンタルサーバーの管理画面」に記載されていることが多いです。
最大3つのパスワードを管理しないといけないです。下記の3つそれぞれに対し、パスワードが求められる場合があるので、ノートやパスワード管理アプリに記録するようにしてください。

  • レンタルサーバー
  • ドメイン取得(不要な場合もあり)
  • Word Press記事編集

キーワード:「Word Press」「WordPress」「初心者」「初めて」「やり方」「始め方」「手順」

投稿日:2020年1月26日 更新日:

執筆者: