ゲーム

【配信ソフト】Twitch Studioを使ってみた

投稿日:

執筆日:2020年4月25日

公開日:2020年4月25日


【配信ソフト】Twitch Studioを使ってみた

実用性が高いお手軽配信ソフト

Twitch配信用のソフト「Twitch Studio」を試してみました。

試した理由は下記

  • ゲーム「Cities: skylines」のCPU負荷が100%になるので、他のソフトを低負荷にしたかった
  • Twitchのマネージメント画面でチラチラと見かけて、前から気になっていた
  • この頃Twitchサーバーの回線が混雑しているので、もしサーバー負荷を軽減できそうなオプションがあれば、試してみたかった

低スペックPCにも優しい

実際に試してみました。

便利だった点をまとめます。

  • Twitchのフォロー、サブスクライブ通知などの配信設定が前もって設定されている
  • Twitch Studio自体が配信ダッシュボードの機能を搭載しているので、ブラウザから配信ダッシュボードを開く必要なし

「ブラウザ不要」なのがとても嬉しいです。

これだけでメモリ負荷3GB、CPU負荷5%程度は軽減できますね。

実はPC買い替えを検討中

PCは2016年に購入しました。

高負荷なゲームを配信すると、かなり苦しい感じになります。

PCが値落ちしないか伺いつつ、購入のタイミングを探っています。

記事の信頼性

PC使用歴は20年ほどになります。

Twitch配信は1年未満の素人です。

低スペックPCを、ソフトや部品を変えて使い倒すことを得意としています。


-ゲーム

執筆者: