ファンクショナルサイコパス 仕事 健康

自己肯定感の高め方-セルフコンパッション

投稿日:

執筆日:2020年12月23日

公開日:2020年12月24日


自己肯定感 セルフコンパッション マインドフルネス ファンクショナルサイコパス

フリー素材

自己肯定感-セルフコンパッションとは

自己肯定感とは、Wikipediaさんによると

自らの在り方を積極的に評価できる感情

自らの価値や存在意義を肯定できる感情などを意味する言葉

https://ja.wikipedia.org/wiki/自己肯定感

このように定義されています。

自分に自信がない人やメンタルが弱い人は、自己肯定感を高めることで人生を生きやすくすることができます。

ありのままの自分を受け入れる

自己肯定感を高める上で、必ずしも自分を高める必要はありません。

「ありのままの自分を受け入れる」

この姿勢が大事になります。

無理をして頑張る必要はないのです。

過去の悩み

わたしは過去に以下のような悩みを抱えておりました。

  • 職場で認められない、自分の能力が十分に評価されない
  • 年下とか後輩に追い抜かれてしまう
  • 能力を信用されず、簡単な仕事しか任されない

自己肯定感は当然低く、毎日暗い気持ちで過ごしていました。

虚栄心から、他人に対して高圧的に接してしまうこともあったでしょう。

読者のみなさんも、何か共感できる箇所はないでしょうか。

わたし流-自己肯定感の高め方

私が実際に行ったやり方をリストアップします。

  1. 自分と他人を比べたり、他人の評価を気にすることを止める
  2. 自分の感情と行動を切り離し、目の前のやるべきことを一つずつこなす
  3. 「自分は大したことない」と、周囲に公言してみる ←効果大!

3番目に挙げた「周囲への公言」は、やってみるとかなり肩の荷が下ります。

また1,2番目の方法も有効です。ネガティブな自分の感情や、他人からの目線などといった雑音を切り離し、とにかく行動あるのみ という発想となります。

プライド、自尊心、見栄に縛られて悩んでいる人は、できる範囲で一つでも試してみることをおすすめ致します。

記事の信頼性

メンタリストDaiGoさんの動画で得た知識を、自分で実践しました。

サンプル数1の結果に過ぎないですが、参考程度にはなるかと思います。


「感情と行動の切り離し」は、ファンクショナルサイコパスでもおなじみの手法となります。

ファンクショナルサイコパスが気になる方は、ぜひとも記事を読んで頂きたいです。

-ファンクショナルサイコパス, 仕事, 健康

執筆者:

pagetop