ゲーミングデバイス

RAZER HUNTSMAN TE スイッチのメカニズムが魅力的

投稿日:2020年2月6日 更新日:

今回は、このHUNTSMANに対して個人的に気になる点をまとめてみたいと思います。

私自身がもともと電子回路の仕事をしていたため、ハードウェア技術者の目線でも話してみたいと思います。


RAZER HUNTSMAN TE スイッチのメカニズムが魅力的

新しく採用された「オプティカルスイッチ」が最も魅力的です。

このスイッチについては、公式サイトの説明を見ました。

https://www2.razer.com/jp-jp/razer-optical-switch

スイッチのON/OFFを検知するセンサーに「光」を採用しています。

メカニカルキーボードのスイッチとの比較

従来のメカニカルスイッチとの差を整理します。

  • メカニカルには金属接点が存在するが、オプティカルには金属接点が存在しない
  • メカニカルスイッチの金属接点は、「表面の酸化」や「ゴミの付着」などが原因で接点不良を起こすことがある
  • オプティカルスイッチは、発光部と受光部のどちらかが電気的に破損しない限り、スイッチ押下の検知に支障は起きない

簡単に言えば、オプティカルスイッチの方が故障しにくく、耐久性が高いと言えます。

耐久性に魅入られて衝動買い?

前々から買おうか迷っていました。

もう一度お店に行ってみて、踏ん切りが付けば買ってみようかな、という気持ちになっています。


お店を訪れる自分は、果たしてキーボードを買っているのでしょうか。

後日また記事にしようと思います。

-ゲーミングデバイス

執筆者:

ブログ内検索

ホーム