MAZDA3 試乗したモデル

投稿日:2020年2月11日 更新日:

MAZDA3に再び試乗しました。

半年ぶりぐらいです。

数日前にもMAZDA3に関する記事を投稿していますので、もし興味あれば参照下さい。


MAZDA3 試乗したモデル

以下のモデルに試乗しました。

  • ファストバック 1.5S Touring
  • ファストバック 2.0X PROACTIVE
  • セダン 1.8D L Package

試乗した感想

1.5S

エンジンの振動は最も少なかったです。

乗っていた際の「楽しさ」は、このモデルが一番でした。

  • ハンドル伝わるエンジン振動はごくわずか
  • NORMALモードだと坂道などでトルクが不足
  • でもSPORTモードだと軽快に加速
  • エンジン音は、3000回転回すと高めでさわやか、でもうるさく感じない

2.0X

初のスカイアクティブXエンジンということで、当初ものすごく期待していました。

実際走った感想としては、正直そこまで大きな感動はありませんでした。

  • 低回転時のトルクはディーゼルと同じぐらい強い
  • 回転に対するトルクの出方が、ディーゼルよりもリニア
  • 低回転の時、ハンドルに若干振動が伝わる事がある(1.5Lエンジン以上、ディーゼル未満の振動)

簡単に言ってしまえば、「静かで雑味の無いディーゼル」といった印象ですね。

1.8D

ディーゼルは、購入する可能性が最も低いです。

アテンザと同じフィーリングですね。

  • アイドリング時の振動と騒音が大きい
  • 2000回転ほど回しても、明らかに1.5Lエンジン車の3000回転よりうるさく感じる

MAZDA3総評

ヘッドアップディスプレイ(HUD)が進化。

フロントガラスに直接映し出してくれるようになりました。

今回初めて気付いたのですが、なんとブラインドスポットモニターの情報もHUDに映してくれます。

目線を「前」に集中できるので、アテンザなど旧モデルのHUDと比べて、より安全に運転できるようになりました。

どのモデルが良かったか

すでに結論を言ってしまっているのですが、「1.5S Touring」が最も気に入りました。


自分の中では、購入に踏み切る考えで居ます。

あと1,2回商談することになるかなと。

再び来店、試乗することがあれば、また記事に書こうと思います。

それでは。

-
-

執筆者:

pagetop