MAZDA3レビュー【1ヵ月後の近況】

投稿日:2020年4月22日 更新日:

執筆日:2020年4月22日

公開日:2020年4月22日


MAZDA3レビュー【1ヵ月後の近況】

使い切り感のあるエンジン

mazda3

1ヵ月走ってみましたが、時間を重ねるほどエンジンへの満足度が高まっています。

1.5Lの小排気量エンジンを、持て余すことなく使い切っている感覚。

そして、自分の手の内に収まるような、「手の内感」とでも言えるかのような扱いやすさ。

とても気に入っています。

MTシフトフィールの感想

前車アテンザとシフトフィールを比較してみます。

  • アテンザ―歯車に押し込んでいるかのような、ゴリゴリ感
  • MAZDA3―抵抗なく滑らかに変速できる、ヌルヌル感

個人的には、アテンザのシフトフィールの方が、メカメカしくて好みであります。

でもMAZDA3のMTの方が、多くの人に受け入れられると思いますね。

高速道路を走ってみたい

次の予定として、「高速道路」を走ってみたいです。

高速巡行した場合の乗り心地、エンジン音などを味わってみたいですね。

記事の信頼性

車所有歴は2009年から現在まで。

エンジンはV6、V8、ディーゼル、ハイブリッドなど多種の所有歴あり。

走行フィールの違いを伝えることができます。


-
-

執筆者: