MAZDA3 オプションパーツのご紹介

投稿日:2020年3月13日 更新日:

執筆日:2020年3月13日

公開日:2020年3月13日


MAZDA3 オプションパーツのご紹介

新車で選んだオプション

下記のオプションを付けました。

  • 少し安めのフロアマット
  • マッドフラップ
  • ブルーのサイドミラー
  • ETC 1.0対応品

これらのオプションを選んだ理由

少し安めのフロアマット

放っておくと、「デラックス」とか「プレミアム」などと銘打たれた、高級なフロアマットを勧められます。

それらを選んでも、特に高級感とかを感じるシーンは無いので、1万円ほど安い若干ローグレードのフロアマットで良いと思います。

マッドフラップ

ボディに、タイヤからの泥はねが付くことがあります。

前々から気になっていましたので、今回お試しで付けてみました。

ブルーのサイドミラー

以前Jaguar XJに装着されていました。

夜間で雨の日に、効果を発揮します。

暗くても、雨滴が付いていても、後方を確認することができます。

ETC 1.0対応品

ETCは必須と思います。

高速の料金が割引されるので、元はある程度取り戻せます。

最近ETC 2.0 という物も普及し始めました。

これは交通情報を拾ってくれるだけです。

わざわざ2万円ほど積み足して買うほどのものではないと判断しました。

他のオプションの評価

上記以外で気になったものの、注文しなかったオプションに触れたいと思います。

  • ドアバイザー 窓を開けられる魅力あり。でも空力が低下するので今回見送りました。
  • フットランプ ブルー けっこう気分を上げてくれます。高いので「今後気が向いたら」装着するかも。

記事の信頼性

新車購入はこれで5台目。

あって便利だったオプションもあれば、そうでないものもありました。

素人ながら、5台乗り継いで得られた経験を元に、情報をお伝えできると思います。


それでは。

-
-

執筆者:

pagetop