ゲーム

【ゲーム攻略】League of Legends サポートのワーディング【ブルーサイド編】

投稿日:2020年2月16日 更新日:

今回は、ゲーム攻略系の記事を書きます。

League of Legends 通称LoLというゲームの、サポートという役割に限定したお話です。

想定読者:League of Legendsのプレイ経験がある方向け


【ゲーム攻略】League of Legends サポートのワーディング【ブルーサイド編】

おすすめのワード位置を紹介しようと思います。

単純に「どこどこへ置くべき」と言うだけでなく、その意図もなるべく補足するようにします。

以下の4構成で説明致します。

  1. レーン戦
  2. 中盤以降
  3. ドラゴン準備
  4. バロン準備

おすすめワード位置とその意図【ブルーサイド編】

レーン戦

ドラゴンピット前

ガンクを警戒するためのワーディング。

  • 早期に敵ジャングラーを捕捉
  • ブッシュに置かれた敵のコントロールワードに引っかからない

中盤以降

MIDレーン上
ラプター裏の壁越し
  • MIDレーンワードは、敵チーム全体の動向、TOPサイド寄りか、BOTサイド寄りか、などを把握しやすい
  • ラプター裏は、ブッシュのコントロールワードに引っかからないので、長く残ってくれます

ドラゴン準備

MIDレーンわき
グロンプ前
  • ドラゴンが沸く「1分30秒前」に、MIDのわきとグロンプ前に置きたい
  • 敵チームの動きがドラゴンから離れていたら、先手でドラゴン獲得をする選択を取ることができる

バロン準備

レッドバフ付近
ラプター裏
  • バロンは20分から沸きますが、これらのワードを置くタイミングは試合時間23分から25分あたりに置きましょう
  • バロンは20分にラッシュされることが少ないので、20分ジャストに置いても無駄になることが多い(20分ラッシュがあるレートの場合は例外ですが)
  • 一度バロンが倒された後は、バロンがスポーンする「1分30秒前」にワードをセットできるとベター

今後の更新予定

続編として、以下の内容を記事にする予定です。

  • おすすめのワード位置 レッドサイド編
  • おすすめのオラクルレンズ(スキャン)位置

LoLプレイヤーでこの記事を目にすることは少ないかもしれません。

今回は自分の知識をアウトプットして定着させることも兼ねて、お試しで書いてみました。

もし反響が良さそうであれば、更にLoL記事を続けるかもしれません。

それでは。

-ゲーム

執筆者: