未分類

生活 投資 FXや積立NISAで月収を1万円以上増やせるかも

投稿日:2019年4月8日 更新日:

投資に関して、やってみた感想を書きます。
細かい話に入る前に、投資における基本的な考え方を述べます。
私は短期的投資ではなく、年単位の長期的投資を推奨しております。
例えば、年利5%の商品に500万円を投資する
⇒年収が25万アップ つまり月収が2万円弱増えることに

投資について何も分からないけど、とりあえず無難なものから始めてみたい
そんな方には、「積立NISA」が低リスクでそこそこのリターンがあるため、オススメとなります。

ここからは、商品ごとの説明に入ります。
以下5つの商品に関して。

  1. 定期預金(円定期預金)
  2. 外貨預金
  3. FX
  4. 積立NISA
  5. 国内株式

1.定期預金(円定期預金)
金利は0.02%となります。これは、預け入れ金額に対して「1年経過後に0.02%増える」という形になります。
これによる利益は、多い方でも「1年につき1万円いくかどうか」ぐらいでしょう。
adf8ebd8b2eef21d0c9690d8a6814edf.png
2.外貨預金
円定期預金の利率が低いと考える場合、外貨預金は日本円より金利が高いため、選択肢の一つに入るかと思います。
アメリカドルの金利は2.30%ありますね。
為替レートの変動により、元本割れする可能性があります。
a1d05654677d32061e609f3795f743a4.png
3.FX
他者に説明するのが難しく、また説明できるほどにきちんと理解している自信がありません。
そのため、説明を省略し感想のみ書きます。
アメリカドル/円:
スワップ収入、レート変動による利益どちらも得やすいと思います。ニュースなどによりアメリカの情報を得やすいこともメリットとなります。
南アフリカランド/円:
ランドの金利が高いため、スワップポイントが他より高いです。レートが大きく変動する可能性があり、また南アフリカに関する情報を得ることも簡単ではないと言えます。
中華人民元/円:
安定性が高いらしい。スワップ利益を目的として長期運用するのに向いているみたいです。
4.積立NISA
投資信託を、一定額まで非課税で積立投資できる金融商品です。
年に1回「配当」というものがあるみたいで、それを金利のような安定した利益として得ていくスタイルになるかと思います。
5.国内株式
あんまり詳しくないです。
上場企業の株を買い、株価が上がったらそれを売ることで利益を得られます。配当もあり。
キーワード「投資」「FX」「積立NISA」


-未分類

執筆者:

pagetop