所有してみて分かった、EVのすごさ

投稿日:2019年5月25日 更新日:

BMW i3を中古で買いました。
ぼくにとって初めての「EV」ですが、ガソリンエンジン車との違いや、所有してみて気付いたことをまとめてみます。
■EVの良いところ(ハード仕様)

  • ギアボックスやイグナイタなどの部品が不要
  • ベルトや油といった油脂類があまり必要ない
  • 低速域から高速まで力強く「リニアに」加速する

加速性能は、まさに自然吸気エンジンの素直さと、ターボエンジンのトルクを合わせ持っています。
■EVの良いところ(感覚的な印象)

  • とても静かで、正に「常にアイドリングストップ」しているに等しい
  • 電気はガソリンより「安い」
  • 信号待ちとかで「ストップ&ゴー」を繰り返すとき、アイドリングストップ解除の葛藤が無い

エンジン車に乗っていると、どうしてもアイドリングストップが解除されることに抵抗を感じます。
EVに乗れば、その葛藤から解放されます。ぼくにとっては、このストレスフリーなところが一番のメリットに感じます。
過去記事にも載せていますが、性懲りもなく(?)運転動画を張り付けます。
BMW i3 Drive 運転
最後に。EV普及の課題は、「充電カード」と「充電時間」だと思います。
これについては別記事にも書いてます。リンクはこちら。
キーワード「EV」「電気自動車」「BMW」「i3」「充電」


-

執筆者:

ブログ内検索

ホーム