未分類

シュレッダー☆ジャパン

投稿日:

先日、流行語大賞に関する記事を書きました。

今回は、最近の日本政府に関して思うことを書きます。


タップできる【目次】

シュレッダー

日本政府が、桜を見る会の招待客リストをシュレッダーで破棄しました。

国民に知られたらまずい招待客が居たんでしょうねえ。反社会勢力がどっさりと並んでいたのではないでしょうか。

消費増税

日本の景気が超絶悪化します。

物の価格は上がり、売り上げが落ちます。その結果、企業も減益となります。

いくつかの会社は、倒産するのではないでしょうか。

日米FTA

知らぬ間に締結されていました。

個人的に気になっている自動車の関税は、「15年後に削減開始」とのこと。

15年後には、自動車業界がどのようになっているか、想像もできません。もしかしたら、この選択が、15年後に多大な利益をもたらすのかもしれません。

一概に批判できるとまでは思わないですが、15年後というタイミングはあまりにも遅すぎます。交渉の余地はなかったのでしょうか。


色々書きましたが、これらはある意味で「細かな問題」です。わたしは少子高齢化が最も根源的で、大きな問題だと考えています。

この先5年、10年またはそれ以上のスパンで、少子化がどの程度改善していくのか、ウォッチし続けます。今の出生率 約1.4を維持していたら、どんどんジリ貧になっていくでしょうね。

-未分類

執筆者:

pagetop