【車】フロアマットを洗ってみた

投稿日:

昨日、中古車を見に行った感想を記事にしました。

そこでの感想として、室内が臭かったり、キレイにメンテナンスされてない車は嫌だなあ、というものでした。

そこで今回、アテンザのフロアマットを洗ってみることにしました。


フロアマットを選んだ理由

以前から、アテンザに乗った後、靴のカカトが黒く汚れる気がしていました。

もう乗り始めて4年目ですが、一度も洗ったことが無いので、たまには洗ってあげようと思いました。

洗い方

まず、フロアマットを車から外して、家に運びます

お風呂場にマットを持ち込み、手のひらサイズぐらいのブラシで洗います。

道具

  • 食器用洗剤(中性)または石けん水など
  • ペットボトルの中身をスプレー噴射できるノズル
  • 15cmぐらいのサイズのブラシ

どれも100均で買えるものです。

作業手順

  • 水を使わず、ブラシだけでマットを軽く掃き、小石などを落とす
  • 食器用洗剤(中性)と水を10:1ぐらいの割合で薄めた液体を、スプレーで全体に吹きかける
  • 再び、ブラシで全体をこする
  • シャワーから温水を吹きかけながら、中性洗剤の泡立ちが取れるぐらいまでブラシでこする

補足 喫煙車のフロアマット洗浄

わたしの車は禁煙車です。喫煙車の場合でも、この手順で対処可能です。

喫煙車の場合は、ヤニが黒い粉となって物理的に付着しています。どちらかというと、物理的にブラシでヤニを落とす作業が大半を占めることになります。

Jaguar XJの中古車で、喫煙車のフロアマットを洗浄した経験があります。ヤニの粉を落としきるのは、とても労力が必要となる作業です。そこまで完璧を目指さなくても、1枚のマットにつき30分から1時間程度掛けて、根気良くやるだけでも良いと思います。結果、社内のタバコの臭いを体感で7割ぐらい減らせます。

-

執筆者: