仕事 健康

【知能】記憶力が下がったかもしれない話【老化】

投稿日:2020年1月26日 更新日:

最近、自分の短期記憶力が落ちたような気がします。

近況を記録するため、記事を書こうと思います。


気になる出来事

ツイッターなどのアプリへログオンする時に、2段階認証としてワンタイムパスワードを設定しています。↓の画像を参照

前までは、ワンタイムパスワードである6桁の数字を一目見ただけで、それを記憶して入力することができました。

今でも一応同じことはできるのですが、以前よりも記憶の定着が落ちたような気がしています。

心配事は何か?

上述の短期記憶自体はそこまで気にしていません。しかし、自分が老化しているかもしれない事に対して、ガッカリとした気持ちを感じています。

自分の判断力や、感情をコントロールする力が弱まってしまう事を想像すると、結構怖いですね。

今後の生き方

とはいえ、老化から逃れることはできないようにも思います。

先日、スマホアプリで「AgingBooth」というものをインストールしました。

これは顔写真を登録すると、AIか何かによって、50年後の顔を描いてくれる面白アプリです。

この「AgingBooth」を挙げた理由は、老化した自分の顔を受け入れることで、加齢に対してポジティブに向き合えるという考え方があったからです。どこで聞いた意見だったかは忘れましたが。

自分の知性が低下することに対しても、その状況を予めイメージしておき受け入れることで、ポジティブに向き合えるかもしれませんね。

ポイント

  • 老化を恐れて逃避するのではなく、老化した自分と向き合う
  • 悪い状況をイメージして受け入れる方が、現実逃避するよりもむしろポジティブになれる

無意味に楽観的になって、老化を受け入れないような姿勢よりは、よっぽど良いと思います。

-仕事, 健康

執筆者:

pagetop