健康

【歯医者】歯ぎしり対策アイテム「マウスピース」

投稿日:2020年1月23日 更新日:

歯医者で定期健診を受けてきました。過去記事はコチラ。

歯ぎしりをしたかのような歯の削れを指摘されたので、マウスピースを作ってきました。


マウスピースとは

歯にかぶせる、透明の薄いプラスチックケースのようなものです。

タイトル通り、歯ぎしりによる歯の削れを予防するものとなります。

先週に歯の型を取り、本日完成したものを受け取りました。3000円で作成、購入できました。

歯の健康に関する考え

わたしは自分の歯を大事にしています。

これまでの経験で後悔したことをピックアップしてみます。

  • 歯と歯の間に汚れが溜まり、虫歯になってしまった
  • 歯の定期健診を2年ほど怠り、その間に虫歯ができていた
  • 会社の健康診断でも歯を診てもらえるが、歯と歯の間の虫歯などはチェックできない

3ヵ月か4ヵ月に1回のペースで、歯医者に通うことを強くおすすめします。

ハミガキ用アイテム

おすすめのハミガキ用アイテムを紹介します。

  • 電動歯ブラシ ―ドンキホーテで400円で入手
  • 子供用歯ブラシ ―歯と歯の間や、歯と歯茎の間など、細かい所に届きやすい
  • 歯間ブラシ ―Y字タイプの「クリニカ」を愛用しています

どんな歯ブラシであれ、種類を多く持っておけば、ブラシが届かず磨き残しとなることが減ってくると考えています。上記のアイテムは、全て併用しています。


タイトルに反し、マウスピース以外のことを多く書いてしまいました。

マウスピースの使用感は、後日記事にしようと思います。

それでは。

-健康

執筆者:

pagetop