健康

【歯医者】歯肉炎の傾向ゼロでうれしい【定期健診】

投稿日:2020年1月14日 更新日:

1/11に歯の定期健診に行ってきました。

感想を書きます。


歯の汚れは、あまり無かったです。

歯と歯茎の間に若干の磨き残しがあると指摘されました。それ以外は問題なし。今まででは一番良好な結果でした。

実は3ヵ月のペースで定期的に歯の定期健診を受けています。

前回の検診から、自分なりに気を付けて取り入れた行動は下記。

  • フロス(いわゆる糸ようじ)を、歯の根元まできちんと通す
  • 歯の裏もきちんと磨く

わずかながら成果が出たようなので、素直に嬉しかったです。

歯ぎしりの形跡があるらしく・・

歯の角がいくらか削れているみたいです。あまり自覚は無いんですが、歯ぎしりをしている疑いがあります。

歯医者さんからは「マウスピース」を作ることを勧められました。

実は、歯ぎしりの事を初めて指摘されたのは3ヵ月前です。それ以降、自分が歯ぎしりをしていないか、自分なりにチェックしていました。

どうやら、多少歯ぎしりしているみたいです。今後の「歯の健康」を維持するため、マウスピースを買おうかなと思いました。


以前、1年以上歯医者に行かなかったことがあります。結果、歯と歯の間に虫歯が出来ていました。それも3か所も。

この経験から、みなさんにも歯の定期健診に通うことをオススメしたいと考えております。

それでは。

-健康

執筆者: