未分類

【政党】オリーブの木がおもしろい3つの理由

投稿日:2020年1月9日 更新日:

最近Youtubeで「オリーブの木チャンネル」をよく見ています。

なかなか興味深かったので、ご紹介致します。


「オリーブの木」とは何か?

日本の政党です。

金融業界の目線で、さまざまな既得権益と戦う姿勢を示している政党であると感じています。

詳しいことはコチラを参照下さい。

興味を引いた、3つのこと

  1. 国際金融資本、ロスチャイルドの存在や、その陰謀を紹介している
  2. 自民党と国際金融資本の関係を示唆している。
  3. 金融業界の目線で、お金が「どこに」流れているか説明している

わたし自身、FXなどの投資商品で金利を意識することが多いです。

金融業界出身の党代表 黒川あつひこさんの説明は、ぼくにとって分かりやすいと思います。言っている事が正しいか、事実であるかどうかは、個別に精査した方が良いと思いますが、なかなか興味深いですね。

安倍は売国奴?

日本政府が所有している年金は、投資運用されています。

海外のハイリスク商品に投資した結果、数十兆円もの運用損を出しているらしい。もし、この「損失」に裏があるのなら・・・

まあ、裏があるにしろ無いにしろ、損を出すことは許されるべきではないですね。このあたり、オリーブの木チャンネルで何回か解説されていました。もし興味あればYoutubeを見ることをおすすめ致します。


事実関係に気を付けつつ、オリーブの木の動画は今後も注目していきたいと思います。

それでは。

-未分類

執筆者:

ブログ内検索

ホーム