ゲーミングデバイス

【感想】Razerの新発売デバイス触ってきた【ゲーミングデバイス】

投稿日:

先日、ゲーミングデバイスに関する記事を書きました。

今日、大須に行って現物を触ってきました。後日、動画と共にレビューしたいと思います。今回は軽めの感想だけ書きます。

見てきた製品

  • RAZER HUNTSMAN TE
  • RAZER HUNTSMAN ELITE(リニア軸)
  • RAZER VIPER ULTIMATE

HUNTSMAN TE(テンキーレスキーボード)

リニア軸の光学式スイッチを採用。

ボタンを実際に押してきました。音の方は、強めに押しても弱めに押しても、ある程度うるさいですね。押し心地とか感触の方は、普通の赤軸とほぼ変わんないです。

HUNTSMAN ELITE(フルサイズキーボード)

この製品に「リニア軸」の設定があることを、今日まで知りませんでした。

スイッチの打鍵音や押し心地はテンキーレスの方と同等です。

テンキーのスペースが増える点で、ぼくの好みからは外れます。ただ、音量のボリュームスイッチなども付いていて、それなりに購買意欲をそそる製品でした。

RAZER VIPER ULTIMATE(ワイヤレスマウス)

脅威の「74g」ワイヤレスマウス。今日の買い物で見た中では、良い意味でもっともビックリしました。

ぼくが今使っているG304よりも軽いことが、体感でもすぐに分かりました。15000円程度の価格ですが、Logicoolの同等製品「G Pro Wireless」と比べてもお買い得感が出ています。

ただし、重さ以外の性能は、まだよく分かっていません。この辺りは、ゲーム雑誌系サイトのレビューを待ちたいと思います。


いくつか写真と動画を取ってきました。後日そちらも記事にしたいと思います。

-ゲーミングデバイス

執筆者: