ゲーミングデバイス ゲーム

【待望の】RAZER HUNTSMAN TE【ゲーミングキーボード】

投稿日:2019年9月14日 更新日:

キーボードへのこだわり

10年ぐらい前から、手応えの良いメカニカルキーボードが好きで愛用していました。

スイッチの電気的、機械的な構造に結構興味があり、かつ新しいもの好きです。
そのため、メカニカルの茶軸や青軸、静電容量式スイッチなども使っていました。

RAZER HUNTSMANとは

製品ページはコチラ

RAZERはメーカー名です。ゲーミングデバイスに特化した、マウスやキーボードなどのPC周辺機器メーカーですね。

HUNTSMANは、「光学式スイッチ」と呼ばれる新しい機構のスイッチを採用したキーボードです。いままではテンキー付きのフルサイズしか売られていませんでしたが、この度TE;Tornament Editionとしてテンキーレスの発売が発表されました。

スイッチの押し心地は「リニア」なタイプで、いわゆるカチカチ音がするタイプではありません。スイッチを押した時の静音性が気になります。

HUNTSMAN TEの好きな所

  • 光学式スイッチ採用で耐久性、応答性が高い
  • カチカチ音がしないリニアスイッチ
  • テンキーレス
  • 英字配列のラインナップあり

まだ実際に試してはいないのですが、こだわりポイントは上記4点です。
打鍵時の静音性が少し気になります。
価格は1万7千円のようなので、フルサイズ版の2万円超えと比べるとオトク感あります。

まだ買うかどうか決めてないけど、とても興味があるので、発売したらすぐお店で試してみようと思います。


キーワード:「RAZER」「ゲーミングデバイス」「キーボード」「光学式スイッチ」「テンキーレス」

-ゲーミングデバイス, ゲーム

執筆者:

ブログ内検索

ホーム

pagetop