未分類

【作業服】ワークマンが気になった理由【工場員】

投稿日:2019年12月9日 更新日:

先日、ワークマンについての記事を書きました。

今回はワークマンへ行くことになった経緯を書きたいと思います。


ワークマンの流行

ワークマンの流行は、1年ほど前から始まった気がします。

何が発端になったかは、よく分かっていません。

一説によると、カルロス=ゴーンさんの出所が「作業着」だったから、だとか。私の友達が言ってただけなので、信ぴょう性は不十分ですが。

自分の周辺でも流行に

SNSや配信で、ワークマンというワードをちらほらと聞くようになりました。

スニーカーのような見た目で、1500円の防水靴

真っ黒で無骨だけど、分厚くて暖かそうなジャンバー

これらを聞いて、興味を持ちました。

実際に見てきた感想

もっとホームセンターっぽい、薄暗くオシャレさの欠片もないお店をイメージしていました。

実際には・・・

  • カジュアルでカラフルな服
  • 女性や子供向けの服もたくさん
  • 工具などの商品は、やや少なめ

近隣の2店舗を見てきましたが、どこも駐車場は満車でした。

若者からおじいさんまで、まさに老若男女、いろんな人がお店に訪れていました。


また行こうと思います。

-未分類

執筆者:

pagetop