ゲーミングデバイス

【ゲーミングデバイス】144Hzディスプレイで滑らか動作【感想】

投稿日:2019年3月16日 更新日:

リフレッシュレートを「60Hz」から「144Hz」に変えました。
新しいディスプレイの型式はBenQ「XL2411P」です。
変化点として気づいたことをいくつかピックアップします。
<変化点>
・マウスカーソルを速く動かしても、見失いにくくなった
・文字が横にスクロールする時にも見やすい

まだゲームプレイで差を比べていないため、そのうち機会があれば内容を足します。
ディスプレイを購入する前に考えていたことは、追記を参照下さい。
ラブライブ!コラボキャンペーン




買う前

いま使っているディスプレイは「60Hz」が限界です。
「144Hz」のものに買い替えようかと考えています。
最近パソコンを使う際、ゲームをやらず、だれかの配信動画を見るぐらいです。
恩恵が得られるか慎重に調査しつつ、もし良さそうなら買ってみようかなと思います。
ちなみに、アニメのスタッフロールとかで文字が横に流れているのを見ると、いつもぶれてしまい字が読みにくいです。動体視力が低いのかなと思っていましたが、表示頻度を「144Hz」などに上げることで、どうやら改善するっぽい。

-ゲーミングデバイス

執筆者: